vJAMEX ( ジャメックス ) / スペーサー

各車種専用に開発されたアルミ製高精度/軽量のJAMEX ジャメックス スペーサー。
オフセットの微調整や、キャリパー接触等を避け、フェンダーアーチとのスタイリングバランスをフィットさせることができます。

JAMEX ( ジャメックス ) / スペーサー

JAMEXボルトはこちらから→
ジャメックス スペーサー タイプ1 ジャメックス スペーサー タイプ2 ジャメックス スペーサー タイプ3
ハブ無(アルミ製) ハブ付き(アルミ製) ハブ付き・専用ボルト付き
(ジュラルミン製)
スペーサーをロングボルトで挟み込み装着します。現在使用しているボルトにスペーサーの厚みをプラスしたボルトを別途購入してください。 スペーサーお車両側に専用ボルトで固定します。現在使用しているボルトをそのままご使用ください。
●スペーサーは全てリア装着用として設計されております。
●タイプⅠ/タイプⅡを使用する場合は、必ず別売りのロングボルトが必要となりますので、スペーサーと一緒にご注文ください。
●記載されています価格は左右2枚一組のセット価格です。

車種一覧
 フランス車 フランス

 ドイツ車 ドイツ

イタリア車 イタリア

 スウェーデン車 スウェーデン

【装着に関するご注意】
◆スペーサーの装着に関しまして、インパクトを使っての取り付けはおやめください。必ずレンチを使用して装着を行ってください。
◆装着後、後日再度まし締めを行ってください。
◆取り付け状態が悪いと、ボルトが折れたり、ハブの破損につながる恐れがありますので、確実なお取り付けをお願い申し上げます。

ご使用の際は、下記の注意事項をよくお読みになった上で取り付け作業をおこなってください。
 ① フロント用のスペーサーは最初にホイールにスペーサーをはめこみます。(あくまで仮の状態になります)
 ② 次にホイール(スペーサーがはめ込まれた状態)で車体側のハブ(ボア)にのせます。
 ③ スペーサーが正常の状態で車体側に接地されている事を確認し、ロングボルトを挿入します。
 ④ 最後にボルトをレンチで固定して終了になります。
 ※ 必ず上記の手順で必ず作業を行って下さい。
(上記の手順を守って作業が行われませんと、スペーサーが破損し、大惨事になる恐れがあります。)

 ※ ホイール(スペーサー)装着後、ロングボルトがブレーキに干渉していないか必ず確認してください。
 ※ ブレーキにロングボルトが干渉している場合は、適正な長さに調整する必要があります。
 ※ ホイール装着後、ロングボルトは適正のトルクで締め付けを行って下さい。(インパクトレンチの使用はおやめください。)
 ※ タイヤとフェンダーが干渉している場合は適切な処理をお願いします。
 ※ 車輌によっては、ホイールストッパーピンがついていますので、取り外してから使用してください。
◇注意事項
●スペーサーの取扱は慎重にお願いいたします。無理やり装着しますとハブが破損する恐れがあります。●ホイールとタイヤの組み合わせにより、フェンダー加工が必要な車種があります。●基本的にスペーサーはリア用の設定になります。●フロントに装着しますとハブが干渉して装着できない車種があります。●フロントに装着しますと、ホイールがぶれる場合がございますので、ご注意ください。●Type-1/2のスペーサーを装着する際に、ロングボルトが必要になります。


↑ PAGE TOP