WILLANS | ウィランズ - シートベルト・レーシングハーネス・ショルダーパッド

アフターパーツ.co.jp ホームへ

イギリス、ストックブリッヂレーシング社が世界に誇るWILLANS(ウィランズ)レーシングハーネス。スタッフにより1本1本丁寧にマニュファクチャリングされたレーシングハーネスは、プロのモータースポーツ競技者向けのものも一般向けのものも、全く同じ行程で製造されている。レーサーとしてのキャリアを積んだ創業者の、ドライビングへのこだわりが生んだ名品中の名品、それが“WILLANS”ハーネスである。

ABOUT <<WILLANS>>について
イギリス、ハンプシャー州ストックブリッヂに本拠を構えるストックブリッヂレーシング社が世界に誇る、WILLANS(ウィランズ)レーシングハーネスのファクトリー。ファクトリーとは言うものの、スタッフ数名がマニュファクチャリングにより1 本1 本を丁寧に仕上げるビジネススタイルは、今流というよりは質実剛健という言葉が似合うファクトリーである。創業者で、ストックブリッヂレーシング社マネージングディレクターの肩書きを持つジョン・フェニング氏(1938年生まれ)は16才でレースを始め、1962年にはジムクラークとともに名門ロータスチームでフォーミュラジュニアに参戦。1966年にはレース界の大御所、故ケンティレルの元でも戦っている。このように、レーサーとしてのキャリアをF1にまで高めたフェニング氏が自身の経験からレーシングハーネスの開発を志すのは必然であった。
なぜならば、当時F2を戦っていたフェニング氏は、コーナーリングやブレーキング時に身体がサポートされないその当時のドライビングスタイルに違和感を持っていたからである。そこで彼は現在のWILLANSハーネスの前身となるフルハーネスを考え、レース活動引退後、自身の趣味のレース活動の為に当時航空機のハーネスを製作していた工場に製作を依頼した。自身が考案したスペシャルハーネスは大きな安心感を生み、ドライビングそのものに大きな進歩があったという。その後、このスペシャルハーネスは、当時F2を戦うドライバーの間でも評判になり製作依頼が殺到した為にビジネスとして現在の会社を設立した。以後イギリス国内において順調にビジネス展開されたが、1970年ジャッキースチュワートが乗るティレル001に採用された事がきっかけとなりビジネスの規模が世界へと広がり、顧客の単位が大きく増加した。現在では、F1を始めとする国際格式の四輪モータースポーツ競技でレーシングハーネスは安全装置として技術基準が確立しているが、フェニング氏こそがその技術基準の創始者であるとも言えるだろう。もちろん現在も彼に率いられるWILLANS社は世界最先端の技術基準を維持し続けている。同社は世界中のあらゆるモータースポーツ競技者を相手にレーシングハーネスビジネスを展開しているが、我々のような一般ユーザーが使用するフルハーネスもF1チームが採用するフルハーネスも全く同じ工程で全く同じスタッフが行なっているのは驚きに値する。本業がハーネス作りになった今でも、彼はクラシックF1を数台保有し現在もレースに参戦している。本人はハーネスのテスト用と言っているが、国際レースでの表彰台経験が無いと入会資格が与えられないBritish Race Driving Clubに入会している事こそ、何よりも彼の戦績を物語っているだろう。自身のドライビングへのこだわりが生んだ名品中の名品、それが“WILLANS”ハーネスである。

TYPE S <<タイプエス>>シリーズ
F1、KART,NASCARなど世界のトップカテゴリーの多くのチームで採用されているFIA公認のモデルです。ショルダーストラップに3インチのウェビングを採用しています。バックルには、ストラップを個別に固定・ワンアクションで解除できるロータリーバックルを採用しているため、万が一の脱出性が高く、車両への乗降がスムーズです。また、WILLANSのロータリーバックルは、レバーを左右どちらに回しても4本のストラップを瞬時に解除。緊急時の大きなアドバンテージとなります。ストラップ長調整部にはアルミクイックアジャスターを採用しており、ワンタッチで長さが調整出来るため、フィッティング時・長さ調整時の操作性に優れます。JGTC等においても「ドライバーチェンジで1秒を稼ぐことができるハーネス」として、操作性にも高い評価を得ています。また、別売のクラッチストラップを追加する事で5点式、6点式への変更が可能です。
TYPE S2 4×4 TYPE S2 4×4
ショルダーストラップには3インチ・腰には2インチ幅のウェビングを、肩ストラップにアルミ製クイックアジャスターを採用しています。
※別売りのクラッチストラップを追加する事で5点式、6点式への変更が可能です。
■公 認:FIA、JAF、FMVSS-209
■ストラップ幅(肩/腰):3インチ/2インチ
■バックル:ロータリーバックル
■アジャスター(肩のみ):アルミ製クイックアジャスター
■付属部品:アイボルト、ストレスプレート
タイプS2 4×4
品番 商品名 固定方式 カラー 座席タイプ 定価 販売価格
(税込み)
 
ZYX054-01 タイプS2
4×4
4点支持
4点取付
ブルー 右席用 \59400 \51900
左席用 \59400 \51900
ブラック 右席用 \59400 \51900
TYPE S4 4×4 TYPE S4 4×4
ストラップ幅は肩・腰ともに3インチでホールド性・耐荷重性に優れています。また、肩、腰部ともにアルミ製クイックアジャスターを採用し、全体的にフィッティング時・長さ調整時の操作性に優れています。
※別売りのクラッチストラップを追加する事で5点式、6点式への変更が可能です。
■公 認 FIA、JAF、FMVSS-209
■ストラップ幅(肩/腰):3インチ/3インチ
■バックル:ロータリーバックル
■アジャスター(肩/腰):アルミ製クイックアジャスター
■付属部品:アイボルト、ストレスプレート
タイプS4 4×4
品番 商品名 固定方式 カラー 座席タイプ 定価 販売価格
(税込み)
 
ZYX054-02 タイプS4
4×4
4点支持
4点取付
ブルー 右席用 \75600 \66100
ブラック
ブルー 左席用 \75600 \66100
ブラック

CLUB 4 <<クラブ4>>シリーズ
世界中のレースで愛用されているモデルです。ストラップは、3インチと2インチ幅のものがあり、3インチはFIA公認のモデルです。2インチモデルは腰ストラップに3インチ幅の荷重分散パッドを採用し、ホールド性を高めています。バックルには、ストラップを個別に固定・ワンアクションで解除できるロータリーバックルを採用しているため、万が一の脱出性が高く、車両への乗降がスムーズです。しかも、WILLANSのロータリーバックルはレバーを左右どちらに回しても4本のストラップを瞬時に解除することができ、緊急時の大きなアドバンテージとなります。別売りのクラッチストラップを追加する事で5点式、6点式への変更が可能です。
CLUB 4 4×4 3inch
※別売りのクラッチストラップを追加する事で5点式、6点式への変更が可能です。

■公 認 FIA、JAF、FMVSS-209
■ストラップ幅(肩/腰):3インチ/3インチ
■バックル:ロータリーバックル
■アジャスター(肩/腰):ノーマルスチール製アジャスター
■付属部品:アイボルト、ストレスプレート
クラブ4 4×4 3インチ
品番 商品名 固定方式 カラー 座席タイプ 定価 販売価格
(税込み)
 
ZYX054-03 クラブ4
4×4
3インチ
4点支持
4点取付
ブルー 右席用 \48600 \42500
CLUB 4 4×4 2inch
※別売りのクラッチストラップを追加する事で5点式、6点式への変更が可能です。
■ストラップ幅(肩/腰):2インチ/2インチ
■バックル:ロータリーバックル
■アジャスター(肩/腰):ノーマルスチール製アジャスター
■付属部品:アイボルト、ストレスプレート
クラブ4 4×4 2インチ
品番 商品名 固定方式 カラー 座席タイプ 定価 販売価格
(税込み)
 
ZYX054-05 クラブ4
4×4
2インチ
4点支持
4点取付
ブルー 右席用 \41040 \35900
左席用 \41040 \35900
ブラック 右席用 \41040 \35900
CLUB 4 4×4 2inch/2seater
ロードスター、NSX、MR-2等2シーター車専用です。
※別売りのクラッチストラップを追加する事で5点式、6点式への変更が可能です。
■ストラップ幅(肩/腰):2インチ/2インチ
■バックル:ロータリーバックル
■アジャスター(肩/腰):ノーマルスチール製アジャスター
■付属部品:アイボルト、ストレスプレート
クラブ4 4×4 2インチ 2シーター
品番 商品名 固定方式 カラー 座席タイプ 定価 販売価格
(税込み)
 
ZYX054-06 クラブ4
4×4
2インチ
2シーター
4点支持
4点取付
ブルー 右席用 \41040 \35900
左席用 \41040 \35900

SUPER SPORTS <<スーパースポーツ>>シリーズ
フルハーネス/4点式シートベルトの入門編といえる最もシンプルな機構のモデルです。バックルは、純正タイプと同じプッシュボタン式を採用しているため、取付け・取り外しもワンタッチで、4点式シートベルトの使用が初めての方でも違和感なく使用できます。腰部ベルトには3インチ幅の荷重分散パッドを採用し、ホールド性を高めています。使用しないときは、リアバックルを外す事により後部座席への出入りが可能です。
SUPER SPORTS 4×3 SALOON
■ストラップ幅(肩/腰):2インチ/2インチ
■バックル:プッシュ式バックル
■アジャスター(肩/腰):ノーマルスチール製アジャスター
■付属部品:アイボルト、ストレスプレート
スーパースポーツ 4×3
品番 商品名 固定方式 カラー 座席タイプ 定価 販売価格
(税込み)
 
ZYX054-07 スーパースポーツ
4×3
4点支持
3点取付
左右席共用 ブルー \23760 \20700
レッド \23760 \20700
SUPER SPORTS 4×4 SALOON
■ストラップ幅(肩/腰):2インチ/2インチ
■バックル:プッシュ式バックル
■アジャスター(肩/腰):ノーマルスチール製アジャスター
■付属部品:アイボルト、ストレスプレート
スーパースポーツ 4×4
品番 商品名 固定方式 カラー 座席タイプ 定価 販売価格
(税込み)
 
ZYX054-08 スーパースポーツ
4×4
4点支持
4点取付
左右席共用 ブルー \27000 \23600
レッド \27000 \23600
SUPER SPORTS 4×4 2SEATER
■ストラップ幅(肩/腰):2インチ/2インチ
■バックル:プッシュ式バックル
■アジャスター(肩/腰):ノーマルスチール製アジャスター
■付属部品:アイボルト、ストレスプレート
スーパースポーツ 4×4 2シーター
品番 商品名 固定方式 カラー 座席タイプ 定価 販売価格
(税込み)
 
ZYX054-09 スーパースポーツ
4×4
2シーター
4点支持
4点取付
左右席共用 ブルー \23760 \20700

CROTCHHSTRAP <<クラッチストラップ>>
クラブ4シリーズやタイプSシリーズのロータリーバックル式4点式ハーネスを5点式及び6点式フルハーネスへと変更する為の股下用追加ベルト。先端はスナップフックになっており、車両の床下にアイボルトを追加してハーネスを留める方式です。このベルトを使用することで、腰ベルトのずれ上がりや、万が一の衝突の際、身体が腰ベルトの下に潜り込む「サブマリン現象」などを防ぐことが出来ます。
CRUTCHSTRAP I-TYPE
クラッチストラップ【Iタイプ】
CRUTCHSTRAP V-TYPE
クラッチストラップ【Vタイプ】
クラブ4 クラッチストラップ【Iタイプ】 4点式ハーネスに股下Iストラップを追加し、5点式仕様としてお使い頂けます。

■ストラップ幅:2インチ
■カラー:ブルー
CRUTCHSTRAP V-TYPE 4点式ハーネスにこのVタイプストラップを追加することで、6点式仕様としてお使い頂けます。

■ストラップ幅:2インチ
■カラー:ブルー、ブラック
下記商品の単独販売はいたしておりません。レーシングハーネスと同時購入時のみの販売となります。
品番 商品名 カラー 販売価格
(税込み)
 
ZYX054-09 クラッチストラップ
股下用追加ハーネス
Iタイプ
2インチ ブルー \3456
ZYX054-10 ブラック \3456
ZYX054-11 クラッチストラップ
Vタイプ
2インチ ブルー \4104
ZYX054-12 ブラック \4104

FAQ <よくある質問と回答>
Q.スーパースポーツ、クラブ、4×3、4×4の呼称について教えてください?
A 「スーパースポーツ」、「クラブ」はともに製品シリーズの名称です。スーパースポーツシリーズは、バックル(ハーネスをロックする部位)が純正シートベルトと同じプッシュボタン式となっているシリーズです。シンプルな機構で、レーシングハーネスを初めて装着する入門者に最適です。クラブシリーズは、ロータリーバックルと呼ばれる丸型のバックルを装備したシリーズです。ロータリーバックル装備することで、複数のベルトをそれぞれに固定し、またそれらをワンアクションで同時に解除することができます。スーパースポーツシリーズよりも装着・脱着がスムーズで、脱出性も高い点が特徴です。スーパースポーツシリーズより競技性の高いバックルを装着したモデルといえるでしょう。「4×3」「4×4」はハーネスの形状を表しています。体を保持するハーネスの本数が前の数字となり、車体へ取り付ける部位の点数が後ろの数字となります。よって4×3は“4点支持3点取付”、4×4は“4点支持4点取付”を意味します。※クラッチストラップを追加することで5×5、6×6等への変更も可能です。
Q.CLUB4の左席用と右席用との違いは何ですか?
A ロータリーバックルを採用したクラブシリーズは、運転席の左右座席で仕様が異なります。右席用は、ベルトを外した時にバックルが左側に残ります。これは、車の乗り降りにじゃまにならないようにするのと同時に、ドアを閉めた時にバックルをはさみ込んで車に傷をつけないためです。左席用はこれとは逆に右側(ドアと反対側)にバックルが残ります。
Q.レースや走行会で使用可能なハーネスを教えてください。
A WILLANSのハーネスは、すべてレーシングハーネスとして要求される性能を高い次元で実現しております。それぞれの競技に適したハーネスの選定は、まず競技主催者にレースレギュレーションをご確認ください。お客様が採用している、または購入しようとしているハーネスが競技に対応するかどうかをアドバイスしてもらえるでしょう。日本のモータースポーツ競技では、JAF及びFIAの公認取得済みの装備が必要な場合が多いので、WILLANSではショルダーベルトが3インチのハーネスをおすすめいたします。
Q.WILLANSハーネスを装着したままで車検は通るのでしょうか?
A 車両生産状態最初から装着されている純正3点シートベルトが残されていれば、4点式レーシングハーネスを追加装着しても車検に通ります。但し、レーシングハーネスでは体の自由度が制限されてしまう為、公道での使用については体の自由度が大きくELR(緊急巻き取り固定装置)のついている純正シートベルトを採用するように指導されております。あくまでもWILLANSハーネスはモータースポーツ競技専用としてのご使用とご理解をお願いいたします。
WILLANS | ウィランズ - シートベルト・レーシングハーネス・ショルダーパッド