SACHS/ザックス-サスペンション/パフォーマンスセット/スーパーツーリング

アフターパーツ.co.jp ホームへ
ザックス / SACHS サスペンション

SACHSはサスペンションを強力に固め、動かなくする手法だけがチューニングだとは考えておりません。ザックス SACHSはヨーロッパ車特有とも言える"懐の深いサスペンション"の運動性能を十分に発揮させるため、動かして制御する方法を選択しました。それはザックス製品に対する絶対的な自信の表れであり、的確な反復運動(バンプ・リバンプ切り替わりレスポンス)は、精密機械同等の精度を誇るドイツ製ショックアブソーバー"SACHS"の証しでもあります。

●並行輸入のザックスが多数出回っておりますが、当社のザックスは全て 正規販売元ハンズトレーディング からの仕入れ商品となっております。
正規ザックス販売元のメーカー保証が可能な正規輸入ザックスの安心をプラスして格安にてご提供いたします。

メーカー名をクリックすると車種別のお買い物ページへ移動いたします。
車種一覧
 イギリス車 イギリス ジャガー
ジャガー
ローバーミニ
ローバーミニ
ローバー
ローバー
ランドローバー
ランドローバー

 フランス車 フランス プジョー
プジョー
ルノー
ルノー
シトロエン
シトロエン

 ドイツ車 ドイツ
BMW
BMW
ベンツ
メルセデス・ベンツ
オペル
オペル
フォルクスワーゲン
フォルクスワーゲン
スマート
スマート
BMW mini
BMW ミニ
アウディ
アウディ
フォード
フォード
ポルシェ
ポルシェ

 イタリア車 イタリア アルファロメオ
アルファロメオ
フィアット
フィアット
ランチア
ランチア

 スウェーデン車 スウェーデン サーブ
サーブ
ボルボ
ボルボ
歴史に刻まれた功績
  • SACHS(ザックス)は1895年ドイツ、シュバインフルトにて創業。創業者カール・フィツテルとエルンストザックスのイニシャルからF&S社と命名。当初は精密ベアリングの製造と関連製品の開発を行う。自動車の普及以前、人々のパーソナルな移動手段"自転車"パーツ開発製造でザックスは急成長を遂げる。創業当時から掲げられたザックスの開発理念"人々の移動手段をより快適に"は、現代まで脈々と受け継がれている。
  • 1927年ドイツグランプリ、1位から3位を独占したダイムラーベンツチームにザックスハブを供給。
  • 1929年ヨーロッパ全土にて急速にモータリゼーションが普及する中、ザックスはベアリング、クラッチ、ショックアブソーバーの開発、供給と同時にオートバイ用小型2サイクルエンジン"サクソネット"を開発。後にザックスエンジン部門はバルケン(ロータリー)のっ実用化に漕ぎ着け、オートバイ、ツェッペリン号等に採用される。
  • 1937年レースシーンでの本格的活動を開始。当時"無敵"とまで謳われたメルセデスチームにSACHS(ザックス)ショックアブソーバーとクラッチを供給。
  • 1945年戦後の復興と共に、ドイツ国民の希望とも言うべきVWタイプ1(後のビートル)の生産が開始。開発設計主任フェルナンドポルシェはタイプ1のショックアブソーバーにSACHS(ザックス)を指名。
  • 1970年以降、ドイツの角自動車メーカーとの協調的な製品開発が活発に行われる。以降自動車メーカーとの関係はより密なものとなり、ザックス主導権の下、新しい技術を投入していく。現在SACHS(ザックス)はドイツのトランスミッションメーカーZFの傘下となり、単一パーツ供給メーカーの粋を超え、製品を世界有数の自動車メーカーに供給している。
チューニング概念
SACHSはサスペンションを動かして制御することで、路面への追従性を向上させています。タイヤの路面への追従性が車体の安定性、快適性、安全性につながると考えているからです。しなやかなサスペンション…ザックスショックを装着したF-1フェラーリの走りを思い出してほしい。コンマ数秒を削るためのショートカット、超高速で縁石に乗り上げた車体を跳ね上げることなく乗り越える。動かして制御するSACHSサスペンションチューニングからタウンユース(パフォーマンス製品)まで一貫した理念の元に開発されています。
SACHSパフォーマンスセットは純正のサスペンションシステムとの調和を目指しています。ショックとスプリングはサスペンションの構成部分の一つに過ぎません。しなやかにスムーズに動くサスペンションユニットの完成には、純正データ(基準値)を逸脱するようなセッティングでは到底たどり着けません。"SACHSパフォーマンス"は純正サスペンションに"足りないものを補い、必要な物だけを用意する。"事に専念しています。しかし、ザックスパフォーマンスセットを装着する事で、ヨーロッパ車特有のドライビングテイストが消えてしまう事はありません。
SACHS-ザックス製品紹介

SACHS Damper
(ザックスダンパー)
■製品特性:ザックスダンパー(ザックスショックアブソーバー)は、自動車メーカー製純正部品同等以上の安全性、信頼性、耐久性を兼ね備えたリフレッシュ&ファインチューニング製品です。新しいパフォーマンスプラスサスペンションセットにも採用しています。ザックスの最もベーシックなダンパーではありますが、その性能は侮れません。純正装着品はグレードや仕様変更等により”セッティングやOEM供給元が随時変更”されますが、ザックスダンパーには、それらの全てに幅広く対応し、乗り心地の悪化や乗り味の違和感を感じさせない懐の深いセッティングや、高い安全性能と耐久性能が要求されます。これは永年にわたりシャーシー開発、純正OEM製品の供給に携わってきたザックスの最も得意とする分野です。ストローク量、シェルケース並びに内部デザイン(ダンパー構造)は、基本的に純正装着品と同じですが、減衰特性や走行フィーリングにはザックス独自の味付けがなされております。またコスト的制約の大きいOEM製品に比べ、使用される油脂や鋼材などの構成部材は純正同等以上ものを採用し安定したパフォーマンスを発揮します。他社ブランドからは供給不可能な、BMW/MB等に搭載される油圧ダンパー(レヴェリングシステム)もラインナップされております。ザックスダンパーはクオリティーと細分化されたバリエーションから、アフターマーケット製品の中で唯一、純正品番のマッチングが取れる製品と言っても過言ではないでしょう。車種やグレード、使用用途にあわせて最適化された構造(低圧ガスタイプ、オイルタイプ、シングルチューブ、ツインチューブ)を採用し、リフレッシュからファインチューニング用途に最適な、ハイクオリティベーシックダンパーの決定版です。
■基本構造/純正OEM製品に順ずる(低圧ガス、オイル、シングル/ツインチューブなど)
■衰特性、ダンパーデザイン / 純正OEM製品をベースに、ザックス独自のチューニング(乗り心地と走行性能と安全性の融合)を行い最適化。
ザックス RS-1
■製品特性/常に進化し続けるプロモータースポーツチーム(F1、WRC、WTCC、GT500/300、etc)の多くがSRE-SACHSダンパーを採用。プロチームのフットワークを掌るSREの技術集団が創業以来初の“公道走行(市街地、ワインディング等)を配慮した製品”アフターマーケット用アマチュアドライバーに向けた製品です。アマチュア向け製品であってもSRE社が手を抜く訳がありません。基本構造をRS-1と共有するSRE社製1wayダンパーは、世界中のワンメイク(VWGti&TdiCup、LotusCup等)レースのフットワークを担っており、モーターアスリートは勿論、ワインディング、サーキット、高速巡航を1台のクルマで楽しむオーナーに向けたフットワークツール(サスペンションセット)です。入力に対して正確に立ち上がる減衰力、オンデマンドの減衰精度とワイドレンジ減衰調整による恩恵は、微速域から高速巡航までの快適性も可能にしました。
■基本構造/チューニングダンパーの最もベーシックなニードルによる1way(伸び、縮み同調)多段階減衰ダイアル調整+ネジ式車高調整式サスペンションセット(減衰調整段階は各車種専用設定)
■減衰特性、ダンパーデザイン/デグレッシブ、測定図参照/各車種専用設定により、正立タイプ、倒立タイプの最適化されたダンパーを採用。耐腐食性に優れたクロムスチールアウターシェルを採用。

パフォーマンス
プラスセット
■製品特性/パフォーマンスセットの後続製品パフォーマンスプラスは、快適性を保ちながら、運動性能の向上とリフレッシュ、スタイリッシュなフォルム(適正化された車高)を実現する、安全で実用的なサスペンションセットです。適応車種毎に最適化された純正形状のザックス製高性能ダンパーと、独フォクトランド社(VDF)製ローダウンスプリングをセットアップしたパフォーマンスプラス。それは、アフターマーケット用サスペンションセットのネガティヴな要素(乗り心地の悪化、難解な調整機能、大幅な車高下がり)を削ぎ落とし、純正サスペンションをザックスの高度な振動制御技術でしっかり動かすことにより路面追従性と安全性を向上させ、相対的にシャーシ性能をバージョンアップする感覚です。パフォーマンスプラスを装着することによって、遠出が辛くなったり、パッセンジャーから乗り心地の文句を言われる事もないでしょう。パフォーマンスプラスは欧州車専門の純正形状スタイリッシュサスペンションセットのベンチマークです。
■基本構造/アウターケース(シェルケース)、内部パーツ、油脂類には純正同等以上の部材を採用。幅広いOEMエンジニアリングで得た優れたノウハウを生かし、設定車種のキャラクターに合わせて減衰特性をファインチューニングしております。
■ダンパーデザイン/各車種専用設定により、正立タイプのシングルチューブとツインチューブを使い分け、最適化されたダンパーを採用。耐腐食性に優れたスチールアウターシェルを採用。
■セットアップスプリング(付属スプリング)/ドイツVDF(フォクトランド)社製。ドイツティーセンクルップ社供給による専用鋼材を冷間製法にて成型。巻き上げたスプリングは独自のショットピーニング加工により弾性に優れ、設計値通りのレスポンスを発揮します。各車専用設計、純正形状、純正トップマウント対応デザイン。コアエンジニアリング/OEM、Performanceストリートチューニング。
SACHS/ザックス-サスペンション/パフォーマンスセット/スーパーツーリング