MONROE モンロー ショック オリジナル

アフターパーツ.co.jp ホームへ

1926年、モンローオートイクイップメントカンパニーは世界初のショックブソーバーになるモンローショックエリミネーター(衝撃除去機)を発明、さらに3年後の1929年には今日のショックアブソーバーの原型となるダブルアクションタイプ(伸び縮み双方に働く)のショックアブソーバーを世に送り出しました。モンローブランドで作られるショックアブソーバーの1本1本は自動車メーカーの厳格な要求以上の品質を満たすように設計・製造します。アフターマーケット市場製品に関しても、より優れた操作性、快適性、安全性を提供する製品を作り、センサトラックやリフレックスと絶えず技術革新を投入した製品をリリースしている。

さらに進化したスタビリティーとロードホールド性能は、
モンローが提案する新しいドライビングスタイル
「ラグジュアリークルーズ」を実現!
「ORIGINAL」は、モンローが独自に改良を重ね作り上げた、1ランク上の純正交換用ショックアブソーバです。
純正サスペンションの良さを引き出すために、純正ショックの設定に合わせた、高圧ガスシングルチューブ構造と低圧ガスツインチューブ構造の製品を、それぞれの車種設定に合わせてラインナップしています。ライドコントロールエンジニアとプロドライバーによって過酷なライドテストを繰り返してセッティングされた「ORIGINAL」の、高いスタビリティー性能とロードホールド性能は、より高い次元のコントロール性能をお約束します。どんなに過酷な路面状態でも、常に100%の性能を発揮できるように、高性能ショックオイルを採用。またピストンバルブ、ベースバルブに、高性能バルブを使用することで、常に様々な路面に対応した的確な減衰力を瞬時に発生させることが可能です。ピストンガイドには、低フリクションのテフロン合成素材を使用、高い耐久力を誇るだけでなく、初期動作から正確な減衰力を発生させます。

セッティングはライドコントロールエンジニアとプロドライバーによってデザインされます
  • ロール・ノーズダイブの低減
  • ロードホールド性能の向上
  • 安全性の向上
モンロー・オリジナルの優れた技術的機能
  • 純正に合わせた高圧シングルチューブ・低圧ツインチューブデザイン
  • ピストン・ベースバルブのマルチ段階バルブシステムの優れた減衰力特性
  • テフロン合成ピストンガイドによる低フリクションと高い耐磨耗性
  • モンロー独自のオートマチック注油シールによる低フリクションと高い耐久性
オリジナル(高圧ガス・シングルチューブ)
@ピストンロッド
Aコンプレッション・リバンプの別々に機能を備えたセパレートタイプバルブシステム
B高精度プレッシャーチューブ
Cフローティングピストン
D高圧ガス封入
ラインナップ
ショックタイプ 品番構成
低圧ガスツインチューブ 5000・20000・15-0000
低圧ガスシングルチューブ 40000・50000
高圧ガスカートリッジ MG000
低圧ガスストラット 15000・16000・71000ST
ツインチューブ R0000
ツインチューブカートリッジ MR000
ツインチューブストラット 11000
MONROE モンロー ショック オリジナル