MONROE モンロー マジックキャンバー

アフターパーツ.co.jp ホームへ

1926年、モンローオートイクイップメントカンパニーは世界初のショックブソーバーになるモンローショックエリミネーター(衝撃除去機)を発明、さらに3年後の1929年には今日のショックアブソーバーの原型となるダブルアクションタイプ(伸び縮み双方に働く)のショックアブソーバーを世に送り出しました。モンローブランドで作られるショックアブソーバーの1本1本は自動車メーカーの厳格な要求以上の品質を満たすように設計・製造します。アフターマーケット市場製品に関しても、より優れた操作性、快適性、安全性を提供する製品を作り、センサトラックやリフレックスと絶えず技術革新を投入した製品をリリースしている。


キャンバーとは
車両からの垂直なラインに対して、タイヤの中心ライン上部が車両内側に来る
 ネガティブキャンバー と言います。

車両からの垂直なラインに対して、タイヤの中心ライン上部が車両外側に来る
 ポジティブキャンバー と言います。
どんな時にキャンバー角の調整が必要か
●アライメント調整時

●インチアップタイヤ装着

●ローダウンスプリングの装着

●タイプの異なるショックアブソーバへの交換

●スプリングのヘタリ

●いろいろなタイプの衝撃(事故・悪路・沿石など)
キャンバーが正常でないと
過度なネガティブキャンバー  タイヤの内側の早期消耗
過度なポジティブキャンバー  タイヤの外側の早期磨耗

これらは正常なキャンバー角であればあと20%〜50%のタイヤライフを伸ばすことが出来ます。
タイヤの路面接地面積の減少により、グリップ感の低下やハンドルのブレや直進安定性の悪化につながります。
せっかくの高価なアライメント調整代…
マジックキャンバーを用意して行えば妥協せずにパーフェクト
・MC110
・MC112
・MC114
・MC115
・MC116
・MC117
・MC210
・MC212

MC210  50Nm
MC110  60Nm
MC112・212  95Nm
MC114・115  140Nm
MC116・117  180Nm

尚、これによる安全性の確認はドイツ製品保証機関TUVによって認可されています。 Nr.72TG0563-00
マジックキャンバーをご購入・お取り付けになる前に必ずお読み下さい
★適応表の年式・車種をご確認ください。
★マジックキャンバーは一般的なストラット形状のサスペンションのみ対応しています。
取り付け車種のサスペンション形状をご確認ください。
★ショックアブソーバが純正又はモンロー適応品番でない場合は、装着できない場合があります。
ショックアブソーバが変更されている場合は再度サイズをご確認下さい。
★純正カムボルト調整機構車は装着できません。
★車種によってキャンバー角度が+3°〜-3°まで調節できない場合があります。
ハブキャリアを止めているボルトを緩めて事前に調節できる角度を確認して下さい。
★取り付け前に装着車両とボルト品番が合っているかどうかご確認下さい。
★ショックの交換によりブラケット幅の寸法が変わる場合があります。取り付け前に再度サイズの確認をして下さい。
★車両リフトアップには必ず自動車作業専用リフトを使用するか、必ずメーカー指定位置にてジャッキアップし、リジットラックをご使用下さい。尚、ジャッキアップ及びリジットラックの使用は必ず平坦な場所で行なって下さい。
★走行直後はホイール、ブレーキ等高温になっています。火傷の危険性がありますので各部が充分に冷えてから作業を行って下さい。
★組み付け時にインパクトレンチを使用するとボルトが破損してしまう恐れがあります。
必ずトルクレンチを使用し、マジックキャンバー、純正ボルトそれぞれのトルクを守って取り付けてください。
★キャンバー角を調整することでタイヤ、ホイールがショックやフェンダーや他の部品に干渉してしまう場合があります。
調整後はテスト走行をして各部分に干渉しないか確認して下さい。
★キャンバー角度を変更することでトーやキャスター角度が極端に変わる場合があります。
装着後はキャンバー角度だけでなく、トータルホイールアライメントを計測し調整してください。
★装着後は定期的にトルクチェック及びアライメント測定や調整を行って下さい。
MONROE モンロー マジックキャンバー