MONROE モンロー ショック アドヴェンチャー

アフターパーツ.co.jp ホームへ

1926年、モンローオートイクイップメントカンパニーは世界初のショックブソーバーになるモンローショックエリミネーター(衝撃除去機)を発明、さらに3年後の1929年には今日のショックアブソーバーの原型となるダブルアクションタイプ(伸び縮み双方に働く)のショックアブソーバーを世に送り出しました。モンローブランドで作られるショックアブソーバーの1本1本は自動車メーカーの厳格な要求以上の品質を満たすように設計・製造します。アフターマーケット市場製品に関しても、より優れた操作性、快適性、安全性を提供する製品を作り、センサトラックやリフレックスと絶えず技術革新を投入した製品をリリースしている。

4X4オフロード・SUV車のためのモンロー「アドベンチャー」
モンロー「アドベンチャー」モノチューブテクノロジー
現代4X4車に求められるオンロードでの安定性とオフロードでの走破性を両立しながら高める為に、アドベンチャーは高圧ガスシングルチューブ構造を主体に開発されました。(純正における必要ストローク確保の為やストラット・スプリングシートタイプはツインチューブデザインを採用しています。)これまでのガスマグナムに比べ車体姿勢コントロール領域である低いピストン速度域と、激しいオフロード走行で必要とされる高速ピストン速度域での減衰力を高めるセッティングがされました。そして主に市街地走行で多用されるミディアム速度域の快適性を保つセッティングにより、最適な快適性とフィールドを選ばない優れたコントロール性能を実現。
モンローヨーロッパで開発・セッティングされたロードホールド性能と快適性はさらに高い次元の走行性能を提案します。
@ピストンロッド
Φ14mmハードクロームロッドは優れた耐久性と高強度でハードなオフロード走行に対応します。
Aシーリング構造
耐久性・耐オイルリーク性・耐腐食性・防塵性のそれぞれに優れた性能を発揮するデザインです。
Bアップグレードオイル
-40℃の厳しい気候エリアから120℃にも達する激しい走行状況でも安定した減衰力を発生させる温度範囲のショックオイルを採用。
Cフローティングピストン
新素材強化プラスティックフリーピストンによって低フリクションとハイレスポンスを実現。
Dダストカバー
プラスティックやラバー製より優れた防塵性と耐久性のメタルタイプを採用。
Eロッドガイド
新設計のアルミニウムロッドガイド・自動注油式エンドシールは優れた耐久性を保証。
Fピストンバルブ
数多くの純正品採用で養われたセルフアジャストピストンバルブは僅か2mmのストロークにおいても安定した減衰力を発生させる感度を持ち、最適なセッティングを可能にします。
G46mmシングルチューブ
大口径46mmモンローモノチューブデザインはオイル容量の増大と優れた冷却性能を発揮します。
H高圧ガスチャンバー
低い公害で分けられるようにデザインされたフリーピストンによってオイルと分離されたガス室は絶えず20〜25気圧の圧力を加える事によってキャンビテーション・泡立ち現象を抑えます。
Iアウターチューブ
2mm厚チューブは激しいオフロード走行での飛石や衝撃に耐えます。
ラインナップ
ショックタイプ 品番構成
低圧ガスツインチューブ D7000・D8000
低圧ガスストラット D0000
高圧ガスシングルチューブ D1000・D2000・D4000・D5000・D6000
MONROE モンロー ショックアブソーバー アドベンチャー